学校生活について
本文へジャンプ

《新川小学校の約束》

@ 登校時 
 ・通学班で並んで、通学路を歩き、学校に8:00〜8:10に着くようにします。
 ・服装は自由です。
 ・帽子を必ずかぶります。

A 登校後 
 ・名札を左胸につけます。(名札は学校で注文します。)
 ・上靴【指定のバレエシューズ】、体育館シューズ【指定の白い靴】には、
  足の甲とかかとの両部分に記名をします。
 ・体育は、体操の服装【指定の白色体操シャツ・指定のえんじ色ズボン・
  赤白帽子】を着用します。


B 下校時 
 ・家の近くの子と一緒に、通学路を歩いて下校します。


C 給食 
 ・給食用エプロンは、金曜日に当番が持ち帰って洗濯し、月曜日に持ってきます。
 ・毎日、洗った箸とナフキンを、給食袋に入れて持ってきます。
  当番はマスクも持ってきます。

D その他の校内のきまりなどは、
          年度初めに配付しました「新川Life」P5・6をご覧ください。 


《保護者の方へのお願い》

@ 持ち物の記名について 
   お子様の持ち物全てに、記名をお願いします。
   紛失を防ぐためにも、見やすい部分にはっきりと記名し、文字が薄くなった場合は、
  その都度書き直してください。

A 学校での体調不良やけがについて 
  (ア)体調が悪く、授業に参加できない場合は、保護者による引き取り下校をお願い
     してします。(原則として、内服薬は使用しません。)
  (イ)学校の保健室では応急の処置をしますが、程度によっては医療機関の診察を
     受けます。その際、ご家庭に連絡をしますので、保険証を持参して 医療機関へ
     お越しください。

B 帰宅後に事故にあったとき 

   交通事故やその他の事故にあった場合は、直ちに学校に連絡してください。

C 「(独)日本スポーツ振興センター災害共済給付制度」について 
   この制度は、学校でおこった児童の負傷・疾病に対して、医療費などの必要な
  給付を行い、安心して学校生活を送れるようにすることを目的とした制度です。
  給付を受けることができるのは、学校管理下(授業時間や登下校中など)の事故に
  よる負傷・疾病などです。
   請求・給付の手続きは、学校を通じて行われます。該当のけがなどが生じた場合、
  担任または養護教諭にご相談ください。学校から請求書類を受け取り、医療機関にて
  必要事項を記入の上、学校に提出してください。
   また、治療の経過を随時報告するなど、学校との密な連携をお願いします。

D 学校預かり金の集金について 
   「学校預かり金」については、各ご家庭の金融口座から直接引き落とす方法をとって
  います。下記の金融機関に預金口座を設けていただき、別紙「学費振替依頼書」に
  必要事項を記入の上、学校に提出してください。
   なお、下記の金融機関にすでに口座があれば、それを活用してくださって結構です。

豊橋信用金庫(本店または支店) ・ 岡崎信用金庫

   また、残高不足により引き落としができなかった場合、学年費・給食費などは、
  それぞれ本校指定の口座への振り込みをお願いしています。ご了承ください。


E校門の開閉について
   児童の登下校時は、校門を開けます。児童が登下校を完了したら、安全のために
  校門を閉めます。(施錠はしません。)
   学校にご用の場合は、各自で門の開閉をお願いします。
   また、校区市民館の通用門は、別のきまりによります。

 学校と家庭が理解し合って子どもたちを育ててこそ、健全な教育の成果が得られると考えます。そのためにも、ご家庭でお気づきのことがありましたら、遠慮なく担任はじめ学校教職員にお知らせください。よろしくお願いいたします。

     豊橋市立新川小学校   【電話】0532-52-3148