欠席・遅刻について
本文へジャンプ  


《欠席・遅刻をする場合》

  欠席や遅刻する場合は、連絡帳または電話にて、学校へ必ず連絡してください。
 その際、理由を明確に知らせてください。また、通学班へも連絡してください。
  当日朝、電話で連絡する場合は、できるだけ7:50〜8:10にお願いします。


《伝染病にかかった場合》

  伝染病にかかり欠席する場合は、届出により「出席停止」の扱いとなります。これは、
 伝染病の流行を防止するための措置で、欠席の日数には入りません。
  完治後、学校から報告書を受け取り、必要事項を記入の上、提出してください。
  なお、出席停止期間は、伝染病ごとに法律で定められています。医師の処置と指示に
 従って、治癒するまで療養させてください。

  また、出席停止期間は、連絡帳による欠席連絡は控えていただくようお願いします。

  【出席停止扱いになる伝染病(一部)】
   インフルエンザ・百日咳・風疹・麻疹(はしか)・水痘(水ぼうそう)
   流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)・咽頭結膜熱(プール熱)・流行性角結膜炎  など

  【インフルエンザの出席停止期間】
   発症した後5日を経過し、かつ解熱した後2日を経過するまで
発熱
(発症)
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 登校
可能日
    (ただし、解熱してから2日以上経過していなければ登校できません。)

   豊橋市のインフルエンザの発生・流行状況は、豊橋市HPでも情報発信しています。
  新川小HPのトップページのリンク「インフルエンザ流行情報」から確認できます。